2020年06月05日

【朝食会場】
 バイキング方式の朝食は6:30~8:45の設定で8:30迄の入場が促されており昨夜と同じ1Fの宴会場で供されるが会場内はテーブル配置が変更されて多数の料理が並べられている。

【バイキングの料理】
DSCN7856
  トレーと取り皿
 会場入口からの視界にはトレーと取り皿に箸やお手拭きの提供コーナーが配置されている。先ずはここでトレーに箸や皿等を載せて料理が並ぶテーブルに向かう。
DSCN7858
  デザート類
入口脇のテーブルにはフルーツや杏仁豆腐等のデザートがあり
DSCN7857
  パンコーナー
その隣は食パンやロールパン、クロワッサンにバターやジャム類が並ぶパンのコーナーでパンを加熱する2台のオーブン型トースターが用意されている。
DSCN7861
  塩辛といくら
会場中央のテーブルは海鮮丼の材料を揃えたコーナーで左端の奥に塩辛があり手前は小皿に分けたいくらが並ぶ。撮影時には残り二皿であったが随時補給されているので不足は感じない。
DSCN7860
  海鮮丼の具材
右に移るとマグロのぶつ切りとイカ刺しを載せた皿があり簡単自分で作る!海鮮丼の作り方と題する説明書きが添付されている。①丼にご飯を盛り付け②お好みの具材を乗せて完成と簡潔な指示がある。画面では見辛いがこの説明書にはイラスト付きのスタッフおすすめとして「迷ったら…全部乗せ!」と大胆な提案が記されている。
DSCN7859
  明太子や蒸し海老など
その右隣は明太子、かにかま、とろろに蒸し海老が控え甘酢生姜と桜でんぶ、刻み海苔の脇役も用意されている。
DSCN7862
  納豆
海鮮丼コーナーの背面に廻ると小鉢に分けた納豆と
DSCN7863
  目玉焼き
目玉焼きに
DSCN7864
  温泉卵
温泉卵も加わっている。温泉宿での温玉は風情を感じる有難い存在だが冷静に考えるとここの源泉は冷泉で40数℃迄加温しても温玉に加工できる70℃程度には遥かに及ばないので厨房で加工したものであろう。
DSCN7865
  和風総菜
温玉の隣はひじきの煮物、揚げナスの料理に
DSCN7866
  漬物と梅干し
くきわかめの醤油漬け、梅干し、漬物に味付け海苔の和食材が配置されている。
DSCN7870
  サラダコーナー
もう一つ中央のテーブルには生野菜やミニトマト、シーチキンのサラダコーナーでここにもわかめが登場している。
DSCN7869
  ウインナーやから揚げなど
右隣りはスライスハム、ウインナーと野菜炒め、鶏の唐揚げの定番品に
DSCN7868
  魚料理
さんまのみりん干しとぶり大根の魚料理に
DSCN7867
  肉じゃが、温野菜など
肉じゃが、いかと里芋の甘煮が並び根菜類の蒸し野菜も加わっている。
DSCN7871
  湯豆腐とコーンスープ
会場奥の窓側には暖かい料理とご飯類が配置されている。先ずは土鍋で暖められた湯豆腐でたれや薬味類が用意されている。隣は湯煎で待機しているコーンクリームスープ。
DSCN7872
  わかめの味噌汁
次の味噌汁は期待通り具材がわかめで取り分けるお椀には予め刻み葱の薬味が用意されている。
DSCN7873
  朝カレー
出ました朝カレー。鉄鍋をIHコンロで保温されるビーフカレーの説明書きには既に見た温野菜を載せる野菜カレーや揚物で満腹カレー、目玉焼や温泉卵カレー等々オリジナルカレーを薦めている。
会場内に天ぷらやフライの類は見当たらなかったので満腹カレーの揚物は疑問を感じたが鶏唐揚げがあったことを思い出して納得した。ここまで多くの料理を見てきたが揚物の範疇にあるのは鶏唐のみである。ウインナーと野菜の炒め物は油で炒める調理法がやや近い存在と思われるがこの宿では魚脂以外に動植物油を使う料理は間違いなく少数派である。
因みに前夜の夕食の料理を振り返っても動植物油は帆立のバター焼きと天婦羅盛合せに限定されている。
DSCN7874
●7874  お茶漬けコーナー
カレーの鉄鍋の先はお茶漬けコーナーでポットで保温される出汁に茶漬けの具材として梅、鮭、昆、野沢菜に練りわさび、揚げ玉、刻み海苔が控えている。次のコーナーで茶碗に取り分けたご飯にこれらの具材を載せてだし汁を掛ければ茶漬けが完成する。
DSCN7875
  白米と玄米ご飯
ご飯の保温ジャーは象印とタイガーの競合品が仲良く並んでおり手前は白米のご飯が奥は三部突きの玄米ご飯が用意されている。
DSCN7876
  だし巻き卵の実演
窓側に並ぶ白いクロスの別テーブルは実演コーナーとなっており焼だし巻き卵が供されている。写真撮影時には偶々外していたが随時料理人が卵を巻く技を披露してくれる。
DSCN7879
  飲料コーナーのお茶
実演コーナーの右側は飲料類を提供するテーブルで煎茶、ほうじ茶、紅茶に
DSCN7878
  コーヒー
コーヒーと
DSCN7877
  ジュース類と牛乳
りんごジュース、オレンジジュース、トマトジュースに小岩井牛乳が提供されている。

【朝食】
 朝食バイキングに並んだ多彩な料理から選択したのは
DSCN7880
  取り分けた朝食
日常普段から欠かさない生野菜に温玉を添え小分けの取り皿は揚げナスに出汁巻き卵、いかと里芋煮、目玉焼き、鶏唐揚げなど。毎度の事だが玉子料理が多く嗜好の偏りを感じる。
DSCN7881t
  海鮮丼の材料
別皿に採ったマグロと蒸し海老にイカといくらで海鮮丼に
仕立て海の幸の朝食を味わった。

Paet.9はチェックアウト迄と碁石海岸の景観



(00:00)

コメントする

名前
 
  絵文字